2014年9月16日

おまとめローンを行う意味について

Category: 未分類 — pj @ 3:27 PM

おまとめローンとは、複数の金融機関から借りているローンを、より金利の安い一つのローンにまとめてしまうことを言います。例えば、消費者金融Aから年利20%で200万円、消費者金融Bから年利19%で300万円借りているとします。おまとめローンでは、これらのローンよりも安い金利、例えば7%のローンで500万円をC銀行から借りて、消費者金融Aと消費者金融Bから借りている借金を一括返済し、後は、C銀行に500万円のローンを返済することになります。おまとめローンを行う意味は、このように金利の高い複数の借金を、金利の安い一つのローンに集約することで、月々の返済額を楽にするとともに、返済額の中に占める元本の割合を、おまとめする前よりも多くすることができると言う点にあります。また、上記の例では二つの借金でしたが、更に多くの金融機関から借金を重ねている場合、借金の返済残高や月々の返済日が判らなくなることがあります。おまとめローンにすることで、このようなこともすっきりとしてきます。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード | TrackBack URI

コメントをどうぞ

XHTML ( You can use these tags):
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> .